札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    20051226202456.jpg
     宿玄関を開けると、かすかに硫黄臭を感じました。ロビーにはみやげ物がたくさん。

    20051226202509.jpg
     通された部屋は2階の8畳間。窓側のテーブルとイスを置いたスペースに洗面台。出入り口横に水洗トイレ。
     ネーム入りタオル、バスタオル、歯ブラシ、浴衣あり。テレビは山宿なので映りの悪いチャンネルも。廊下に共同冷蔵庫。もちろんストーブもあります。夏は扇風機。

     今年9月の台風14号により、この宿は床上10センチの水害に遭いましたが、すでにきれいになっていました。

     20051226202531.jpg
     廊下にある水周りが、100年余の歴史ある湯治宿の名残を感じます。湯が絶えず流されており、これを止めると、冬は夜中に凍り付いてしまうので、「もったいない」と、蛇口を閉めるのはNGだそう。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。