札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    ◆内風呂

    木のぬくもりを感じる

    元湯から全体を見る

    寝湯から浴室内を見る。左手のガラスの奥が脱衣所
     洗い場10、リンスインシャンプー、ボディーソープあり。


    ◆浴槽

     内風呂に浴槽は3つ。各浴槽に「湯の名称」と「適応症」が記されていました。

    芒硝泉? 緑ばん泉?
     元湯(湧駒別元祖の湯)。適温。

    炭酸水素塩泉
     岩酸水素塩泉。ぬるめ。「炭酸」ではなく「岩酸」なのは、しゃれ?
     宿ホームページで、この浴槽は「目薬の湯(正苦味泉)」となっています。最近変わったのでしょうか。

    芒硝泉
     寝湯。ぬるめ。


    ◆露天風呂

    露天出入り口露天へ続く通路
    屋根付き露天湯がちょっぴり漏れている
    屋根なし露天出入り口屋根なし露天
     露天風呂は2つありますが、双方とも「冬期間は閉鎖」。浴槽は小ぶりですね。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/893-9fcb8b3f

    | ホーム |