札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    ここも発砲禁止
     歩いていたら、公園みたいなところがありました。ここも「発砲禁止」。

    風雪にさらされボロボロ
     石造りっぽい看板に「白老プリンスランド」って。これ、なんでしょうか。

    歩いていたら看板が見えたこの奥に何があるのか?
    管理棟「犬のふん」問題について、管理人は怒っている
    草木の手入れは行き届いている街灯が整備されているものの、この奥も何もなかった
     看板のところから、100~200メートル以上先の奥までまっすぐ道が伸びていて、草木の手入れもきっちりなされており、公園のような印象。

     帰宅後、ネット検索したところ、白老町役場の「平成13年産業建設常任委員会会議録」がヒット。「プリンスランド、竹浦のあそこですね。宅造をやった跡だと思うのですが」の一文があり、宅造=宅地造成ということでしょうか。住宅は一軒もなく、ひっそりと静まり返っていました。
     また、苫小牧民報の記事(平成14年9月9日付)で、元気まちしらおい子どもフォーラムの当日紹介記事中、白老町について小中学生が発言した内容の中で、「ザリガニがいるプリンスランドの池・・・」の記述も見かけ、そうなんだ、池もあるのだ、と思った次第です。

    ここはその昔サーキットだったんです。カーレースも行われていたんです。でもそれは、たぶん昭和40年代か50年代なのでぼろぼろなのです。

    2009.09.23 14:45 URL | Ken #- [ 編集 ]

    Kenさん、はじめまして。
    サーキットですか! そう言われてみますと、敷地内の広々とした一直線の道路は、サーキットを彷彿させますね。現存している白老カーランドとは、また別物だったのでしょうね。
    コメントありがとうございました。またいろいろ教えてくださいませ。

    2009.09.23 18:43 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/820-5daad8b0

    | ホーム |