札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    ここで食した
     チェックイン時に、夕食の希望時間を尋ねられ、18時30分から客室で食しました。

    基本膳
     これが夕食基本膳。「せせらぎ御膳」の名称で、お品書きあり。

    食前酒煮物
    ・梅酒
    ・煮物→こごみとさつま揚げの油炒め、帆立の当座煮


    ◆箱に入った前菜6種

    行者にんにくとほっきの酢味噌和えたまご豆腐蕎麦の実入り
    ・行者にんにくとほっきの酢味噌和え
    ・たまご豆腐蕎麦の実入り

    知床ぶきの浅漬けクレソンとなめたけの和えものと鹿の生姜煮
    ・知床ぶきの浅漬け
    ・クレソンとなめたけの和えものと鹿の生姜煮

    やまべの甘露煮と伽羅ぶきこごみのごま味噌添え
    ・やまべの甘露煮と伽羅ぶき
    ・こごみのごま味噌添え

    蟹皿
    ・毛がに(2人前)


    ◆後出しメニュー

    刺身刺身3点盛り
     チェックイン時に、刺身は2種類の中から選べるので、2人で泊まった当方は、1種類ずつチョイス。

    ・やまべの活造り→私の
    ・3点盛り(ほたて、ほや、さめがれい)→つれの

    洋皿揚げ物
    ・洋皿→野菜サラダと大山牧場産中標津ミルキーポークのロースト
    ・揚げ物→てんぷら(やまべ、山ぶどうのつる、よもぎ、行者にんにく)

    焼き魚むきがれい煮付け
     チェックイン時に魚も2種類の中から選べるので、2人で泊まった当方は、1種類ずつチョイス。

    ・焼き魚→やまべの炭火焼き→私の
    ・むきがれい煮付け→つれの

    食事漬物(2人分)
     お運びスタッフに、ごはんは山菜ちらしor白米のどちらが良いか尋ねられた。

    ・食事→山菜ちらし、吸い物→うどのお吸い物、香の物→浅漬け
    ・漬物(2人分)

    ラ・フランスシャーベットオレンジながし
     水菓子もお運びスタッフに、ラ・フランスシャーベットorオレンジながしのどちらが良いか尋ねられた。
    ・ラ・フランスシャーベット→私の
    ・オレンジながし→つれの

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2007.08.01 16:11  | # [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/774-a1c2e6b4

    | ホーム |