札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    ◆砂湯

    砂湯
     「岸辺の砂を掘ると、温泉が出ます」。

    砂湯っす
     周囲では、家族連れやグループがカジュアルな服装で一生懸命砂を掘っていました。
     整備された足湯もあり、混んでいました。

    これが砂湯
     砂浜の端っこ。誰かが掘った湯船はこんな感じ。

    飲める温泉
     観光スポットですので、売店では軽食を食せますし、無料飲泉所もありました。ちょっと小腹が空いてきた中、天ぷらそばを野外のテーブルで食べている方を拝見し、美味そうだと思った次第。昼食は行きたいところがあるので我慢がまん。

    鳥のボート
     鳥のボートも有料で乗れます。


    ◆クッシー

    クッシー
    破損金100万円クッシーまんじゅう500円
     ウィキペディアを見たら、屈斜路湖に生息するとされる「クッシー」の初目撃談は、昭和48年(1973年)の中学生御一行。未確認生物でネッシーをもじって名づけられたそう。
     外に配置してあったクッシーの大きな模型の横には、「元祖砂湯クッシー」の看板がありましたが、これって「本家」もあるのかな。しかも「破損金100万円」と記されており、面倒なことに関わりあいたくないと、距離を置いて見物しました。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/767-b81525e7

    | ホーム |