札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    男女脱衣所前男性脱衣所
     朝風呂を堪能します。宿泊客は夜通し入浴OK、8時30分から清掃。


    ◆男性内風呂

    男性内風呂1
    男性内風呂2
     洗い場9つ、リンスインシャンプー、ボディーソープあり。


    ◆男性露天風呂

    五右衛門釜の浴槽は女性露天には無い
     五右衛門釜の1人用浴槽と、奥に岩風呂。

    男性岩風呂1
    男性岩風呂2
     大きすぎず小さすぎでもない男性岩風呂。

    男性内風呂に掲示
     脱衣所に掲示されている温泉分析書(平成10年11月)を拝見。鶴居村温泉(美人の湯)は、泉温43.5度、pH9.19のナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(含重曹・食塩泉)。毎分400リットル余の湯が惜しみなく湯船に注がれており、加工一切なしの湯使い。ただし、冬期間のみ露天風呂は加温するそう。

     女性の内風呂・露天風呂も、だいたいこんな大きさ・雰囲気と、つれ談。ただし、女性の方には五右衛門釜の浴槽はないそうです。

    日帰り用の休憩室前に、自販機や喫煙コーナーがあるこれが休憩室。ベビーベッドも完備
     日帰り営業時間は平日・土11~22時、日祭10~22時、500円。日帰り客専用の無料休憩室は19時まで開放していました。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/762-f7f5c2af

    | ホーム |