札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    基本膳
     18時からロビー兼食事処で。宿泊客は1日1組ですから、静かな雰囲気です。
     お膳の上に食前酒と先付がセットされており、この後、1~2品ずつ後出ししてくれました。

    食前酒先付
    ・梅酒
    ・きゅうりいくらのせ、いかの「のし」、さつま揚げ

    大皿刺身は、すし屋さんがさばいたものを仕入れた
    ・ごま豆腐、さつまいも、小魚佃煮、アスパラ、ローストビーフ、しいたけ肉詰
    ・刺身(まぐろ、ぶり、いか、たい)

    吸物焼物
    ・吸物(はんぺん、春菊、わらび)
    ・生麩、豆腐の田楽、おくら添え

    煮物(2人分)蒸し物
    ・2人分の煮物(こんにゃく、かぼちゃ、さといも、しみ豆腐、さやえんどう)
    ・鯛の湯葉巻き、たけのこ

    洋皿サラダ
    ・豊後牛、にんじん、フライドポテト、香草
    ・イタリアンサラダ

    寿司
    ・寿司(うに、いくら、まぐろ、たい、はまち)

    フルーツシャーベット
    ・いちご、びわ、キュウイ
    ・ゆずシャーベット

     食後にお茶。中瓶ビール550円。了解を得た上でワイン持ち込み。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/684-f8ec895e

    | ホーム |