札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     八幡朝見神社から、ずんずん歩いて、朝いた竹瓦温泉界隈を歩き、国道10号に出たところでタクシーを拾い「鉄輪温泉へ」。
     別府駅に置いていたフリーペーパー「News VOLUME2」(発行・NPO法人 ハットウ オンパク)に、「湯けむりスポット」と記されていた場所へ行こうと、タクシー運転手にこのフリーペーパーを提示し、到着した場所は、バス停「鉄輪温泉東口」。運賃2,000円くらい。

    湯煙
     別府(鉄輪温泉)の湯煙とは・・・ 確かに湯煙がいくつも確認できるのですが、雑誌で見たような壮大な光景とは言い難く。帰宅後チェックした、自遊人6月号別冊「温泉図鑑」の写真のような感じには到底及ばないと痛感。プロは凄いですね。
     でも、よくよく調べると、別の場所に「湯けむり展望台」という観光処がありました。そこで撮影したかったな。ならば、諦めがつくのに。

    亀の井バス「鉄輪温泉東口」
     まあ、そんなことは気にするべからず、とばかりに、鉄輪温泉街へ突入します。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/663-643c76a1

    | ホーム |