札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    客室のスピーカー
     朝7時25分くらい、客室スピーカーから「朝食ですよ」旨のアナウンスが流れたのを機会に、私は風呂へ入り、7時50分頃に朝食会場の大広間へ。朝食時間帯は7時半~8時半。

    朝食全景
     名字の入ったプラカードを目標に席へ座ると、既におかずが揃っており、あとはスタッフがおひつと味噌汁を持ってきてくれました。

    ・白米
    ・味噌汁
    ・かぼちゃ煮、さやえんどう
    ・魚甘露煮、こんぶ巻、漬物
    ・煮物→ほたて、きんにゃく たらこ かにサラダ
    ・温泉玉子
    ・カップ納豆
    ・かつおぶし
    ・宿ネーム入り焼海苔(製造は本野雄次郎商店・小樽市)

    朝食会場&日帰り休憩室大広間前の廊下
     宿泊客の朝食は大広間(夕食も団体はこちら)。

     前回(2005年6月)はこちら












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/616-a31eb71b

    | ホーム |