札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     札幌から国道230号を走り、中山峠を過ぎた辺りの街に休日出勤することになり、その帰りに宿泊しようと、前日の金曜電話予約でOKをもらった温泉宿が、札幌市ライラック荘。
     1年10ヵ月振り2回目の宿泊ですね。

    定山渓温泉街に立っている看板外観
    2階から望む階段2階廊下
    客室ドア。上にランプがあり、非常時に室内のボタンを押すと鳴るみたい。今は使える? 老人休養ホームならではの装置?客室玄関
    18号室、8畳違う角度から客室をみる
    浴衣&丹前タンス内に置いてあったタオル&バスタオル&歯ブラシ
    客室の窓外は、隣の建物がみえる冷蔵庫がないため、持ち込んだ飲み物を窓際に置いて、冷蔵庫代わり。春夏秋は無理ですね(笑)
    2階共用トイレ(男性) 大便用3つの内訳は和式2、洋式1(ウォシュレット)夕食後、皿を片付けるとともに、布団を素早く敷いてくれた


    前回(2005年6月)はこちら













    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/613-3e6e3b83

    | ホーム |