札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     1階ロビー付近には、客がくつろげる共用スペース等が複数あります。

    のぐち文庫
     【のぐち文庫】は、本とDVDが置いてあり、客が借りる際は、テーブルに置いてある貸し出し表に、借りる作品名と部屋番号を記すシステム。24時間開いてます。
     客室のDVDプレーヤーでみるDVDソフトを探すと、洋画はマトリックス、タイタニック、ゴースト・・・といった比較的新しい洋画、そしてローマの休日、カサブランカ、郵便配達は2度ベルを鳴らす、モダン・タイムス・・・古い名作映画が目に付きます。
     邦画は黒澤明監督シリーズ、俳優・渥美清氏の「泣いてたまるか」シリーズ、県庁の星・・・
     DVDはざっと見たところ100枚くらいでしょうか。

    バーZERO
     【バーZERO】の営業時間は20~0時。飲み物は有料です。

    ラウンジKOMOREBI無料ドリンク
     【ラウンジKOMOREBI】では、無料のドリンク、コーヒー等を飲めました。営業は14~0時、7~12時。

    セレクトショップDo
     【セレクトショップDO】は、いわゆる土産屋ですが、同宿オリジナル商品(客室に置いてあるものが目立つ)が博物館のようなケースに並びます。営業時間14~21時、8~12時。
     パジャマ(シャツガウン)3,000円、浴衣&帯セット5,000円、バスローブ5,000円、作務衣7,000円、バスタオル2,000円、フェイスタオル500円、THANNのシャンプー(250ml)1,575円、同エッセンシャルオイル(10ml)2,400円・・・
     このほか、コーヒーミル、スプーンやフォーク(カトラリー)、しょうゆさし、デザイン置時計(彫刻家の五十嵐威暢氏)、腕時計(同)に加え、食べ物飲み物では、有機温泉珈琲、わさび昆布、ぬれきんつば、ふたくちーずがありました。

     あと、3階の【リラクゼーションフロアCouples】は、岩盤浴、エステ(資生堂)を、男女ペアでも楽しめるそう。別料金みたい(エグゼクティブスイート宿泊者は岩盤浴無料)。14時30~21時。

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2007.02.08 10:32  | # [ 編集 ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2007.02.08 10:41  | # [ 編集 ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2007.02.08 11:08  | # [ 編集 ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2007.02.08 11:28  | # [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/593-085da861

    | ホーム |