札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    夕食全景鍋&おひつ
     お膳に載った食事を、ご主人が客室へ持ってきてくれました。客室冷蔵庫から中瓶ビール520円、宿内自販機缶ビール350ml300円。

    だし汁もの1だし汁もの2
    (左)だし汁に、あさり、数の子、三つ葉
    (右)だし汁に、冬瓜、人参、おくら

    焼き物お造り
    (左)炒め物→鴨肉、きのこ、ししとう、唐辛子
    (右)刺身→まぐろ、はまち、白身魚

    揚げ物酢の物
    (左)揚げ物→たまねぎ&赤・黄ピーマン、くわい
    (右)酢の物→きくらげ、なめこ、何かの茎、大根おろし

    鍋御吸物
    (左)鍋→鯛の御頭、たら&かに団子、かに足、かに爪、豆腐、白菜、春菊、ねぎ、たけのこ、わかめ、しめじ
    (右)御吸物→じゅんさい、ゆず

    ごはんの友デザート
    (左)白菜漬、とうがらし甘味噌漬
    (右)後出しで、手作りバニラアイス

    こんな感じで食す
     客室でゆったり。

    布団
     食後、女将さんがお膳を下げ、素早く布団を敷いてくれました。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/509-adfaf6e6

    | ホーム |