札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    いい佇まい奥の蔵内でも食事できる
     昭和29年(1954年)創業。昭和48年(1973年)に廃業した割烹の店を購入し、現在地へ移転開業しているよう。公式ホームページに明記されています。

    刺身江丹別産の新そば
     「そば屋で一杯」を堪能できるメニューが揃い、私は刺身盛り合わせ682円、せいろ地物粉(江丹別産=旭川市)682円で、いわゆる新そば。生ビール525円を2杯。

     初めて訪れたのは10年くらい前。プライベートや仕事で小樽に来た際は足を運んでおり、そのペースは年1~2回。過去に天ぬき735円、かつぬき682円、そばもやし367円、板わさび388円、厚焼きたまご682円などを食しています。

     「天ぬき」「かつぬき」は、抜かれている具材が「そば」「ごはん」であり、少量のつゆに浸かった天ぷら、かつを食します。私はそば屋で「天ぬき」「かつぬき」と聞けば、天ぷら、かつを抜いたそばorごはん、と受け止めてしまうのですが。「さびぬき」と言えば、わさびを抜いた寿司のように。
     どうもこれは、この店に限らず、全国的な名称みたいですね。

     営業時間11時00分~16時00分、16時30分~20時30分。年中無休。

    小樽駅
     小樽駅発12時04分、エアポート124号で札幌へ帰りました。

    こんばんは。

    ねぎラーメンにばかり気を取られておりましたが私も藪半ファンの一人です。

    父親が過去に何気なく入ったのですが
    その美味しさにハマりそれ以来ご贔屓にしております。

    私が好きなメニューは5段割り子です。

    ビールを頼むと出てくる揚げたお蕎麦も
    美味しいですよね。

    まだ子供が小さいので厳しいですが
    そのうち夫婦2人で静かに「そば屋で一杯」
    を楽しみたいです。

    2006.12.09 23:23 URL | ブルマン #- [ 編集 ]

    私はここで「1杯」するのが好きなため、肝心のそばは「せいろ」しか食べたことないんです。いつの日か他のメニューも挑戦したいですね。
    夫婦2人ゆっくり・・・倉の中の座敷が雰囲気あって良い空間と感じています。

    2006.12.10 12:32 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/497-08d21545

    | ホーム |