札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     倶知安→小沢→岩内を結ぶニセコバスがあり、バス停「倶知安十字街」15時01分乗車、国道5号を北上し倶知安町の隣にある共和町の「ワイス温泉」15時13分に下車。330円。

    山荘チック玄関を望む
     国道5号から100メートル強奥まったところに、三角屋根で壁に「ワイス温泉」と大書きしている1軒宿が見えました。昭和45年(1970年)町営施設として開業、現在は民営。
     館内壁に掲示してある避難経路図を見ると、客室25室。これに、いこいの家と称する別館がありました。

    客室客室1
    客室からの景色バスタオルなし
     玄関でスリッパを履き、フロントで受け付けし、靴を手に持って客室玄関の棚に置きます。
     通された部屋は1階。6畳+テレビや暖房を置いている窓際1.5畳。浴衣、丹前、宿ネーム入りタオル、歯ブラシあり。バスタオルはありません。
     布団(掛け布団は羽)は部屋の隅に置いてあり、自分で敷きます。

    1階客室前の廊下共同のトイレ、洗面所に加え、洗濯機・乾燥機
     トイレ、洗面所は共同。洗濯機も置いてありました。
     自販機は、ジュース定価、ビールは350ml300円、500ml400円。カップコーヒー100円あり。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/491-68973773

    | ホーム |