札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     ある不動産会社の澄川店のブログを拝見したところ、2006年(平成18年)10月17日付で「ライオンズマンション札幌定山渓弐番館」が賃貸物件として紹介されていました。LDK20畳、洋室6畳、ユニットバス、バルコニー付で、家賃78,000円(管理費込み)。

    手前が「弐番館」、奥が「参番館」
     「温泉付リゾートマンション」の見出しで、スノーボーダーの短期入居や定山渓で勤めている人にお勧め、とPRしていました。マンション内に共同大浴場があるはずです。湯使いは札幌市保健所ホームページ参照を。

     定山渓に住むことについて、以前も記したことが    ありましたが、いずれも定山渓の温泉付リゾートマンションを「購入する」前提で考えていました。でも「賃貸する」という手があるんですね。目から鱗です。これだと、何年か定山渓での暮らしを楽しんで再び札幌市街に戻ることも可能ですし。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/474-28baddb7

    | ホーム |