札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     いわゆる、モール(植物)泉で紅茶色。湯には黒い浮遊物(太古の植物→植物性亜炭)が細かく浮かび、番茶に浸かっているみたい(笑顔)。
     十勝川温泉のモール泉は、北海道遺産に認定されています。

    内風呂
     男性内風呂の浴槽は、2人で入るといっぱいな大きさ。

    露天風呂
     男性露天風呂も同様。

     女性風呂は内風呂のみで、男性内風呂よりさらに狭いそう。夕食後に入れ替えするので、女性も男性も露天風呂に入れます。

    湯の使い方
     私が泊まった日は、入浴22時まで、翌朝6時30分から。湯口から加温のみの湯を注いでおり、循環用取水口&注水口は、露天風呂浴槽内にありましたが、内風呂にはなかったです。

     自家源泉の単純温泉を動力でくみ上げています。源泉温度29.7度、pH7.6、成分総計0.654g/kg。

     十勝川温泉地区は湯の温泉保護地域で、新たに源泉は掘れず、今ある温泉井戸を掘りなおすのもだめとのこと。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/282-f552a004

    | ホーム |