札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     帯広駅北口のバスターミナルから、音更町・十勝川温泉行き(十勝バス)に乗る前に民宿へ電話。18時10分発、終点18時40分で下車すると、民宿の方が車で迎えに。歩くと5分強。

    外観
     温泉街の外れ、周囲は自然に囲まれ静か。

    6畳角部屋アメニティー
     通された部屋は2階角の6畳部屋。トイレ、洗面所は共同。食堂での夕食・朝食中に布団を上げ下げしてくれました。
     バスケットの中に、浴衣、タオル、バスタオル、かみそり、くし、ポケットティッシュ。

    夜景客室からの景色
     客室から、十勝川温泉街の明かりが見える一方、朝は目の前に観光用乗馬(引き馬)スペースが。違う宿が運営しているそう。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/280-3ec14ac3

    | ホーム |