札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    昼間の元湯
    温泉分析書 平成21年3月19日
    ・源泉名 摺ヶ浜76号
    ・所在地 鹿児島県指宿市湯の浜5丁目3227-1
    ・ナトリウム-塩化物温泉
    ・64.5度
    ・無色透明、塩味、無臭
    ・pH7.3
    ・蒸発残留物9.874g/kg
    ・溶存物質9.395g/kg
    ・成分総計9.432g/kg

     営業時間12~22時00分終了、300円。月曜定休。

    女湯

    共同浴場
    オンナ湯だ
    脱衣所
     指宿市の「さつま味」にて、したたか酔った後、泊まっている「ウィークリーマンション海水」に戻る。そして、つれが「ちょっと共同浴場へ行ってくる」と、21時過ぎにおひとり様で向かった先が、指宿温泉の元湯だった。

     22時近くになり、胸騒ぎがしたので、ダッシュで元湯へ駆けつければ、イイ感じにリフォームされた建物から、湯上がりのつれが出てきた。「イイ湯だった」と火照った表情でニッコリしていたのが印象的だったりする。

     さらに、元湯の番台に立つ人がうら若き女性だったのが、これから先の存続を勇気づけるシンボルのような気がして嬉しかった。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/2458-7a305841

    | ホーム |