札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     函館市・湯の川温泉の老舗宿「湯元入川」が2014年10月末で閉館していた。
     玄関前に鎮座する源泉は、ドクドク湯が噴出している。誰にも止められない。

    閉館チラシ
    源泉
    外観
     2014年3月につれと1泊しているほか、2007年4月に1人で泊まった。3月に泊まった時の感想は「イマイチぱっとしない風情ながら、湯元のフレッシュな湯を味わえ、食事内容も底力を感じる。穴場の温泉宿というものは、案外、こういうタイプを指すのかも知れない。外見より中身という意味で」。
     いかにも知ったかぶりなコメントを記述しているが、3月当時でスタッフの元気は感じられず、「斜陽」のイメージを抱いたのも事実だ。今さら何をなのだが。
     総括すれば、湯元入川はイイ感じだったから、なんだかんだで2回泊まっている。だから誰か継いでほしい。同じ湯の川温泉・大黒屋旅館を買収したホテルテトラグループはいかがでしょうか。

    いっち様

    こんばんは。
    毎度ご無沙汰しておりますm(__)m。

    今年4月、江差線のお別れ乗車にうかがった際に宿泊をお願いしたのですが、お一人様NGということで結局未湯に終わりました。
    残念至極でございます。
    なんらかの形での再出発を祈りたいと思います。

    2014.12.16 22:11 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    駅前旅館さんへ

    こちらこそご無沙汰しております~
    お元気そうで何よりです!

    振り返れば、1人旅の宿泊を断っている場合ではなかったと思いますが、
    たまたま混み合っていたのかも知れないですね(笑顔)
    ワタシはずいぶん昔、1人で泊まっておりますので・・・

    江差線に乗車されましたか! 今は北海道新幹線で盛り上がっています。
    新幹線バブルで湯元入川もどこかの企業が引き取ってくれないかしらと
    思っている今日この頃です(笑顔)

    2014.12.17 21:38 URL | いっち #- [ 編集 ]

    残念ですね・・・・。

    もう一度宿泊したいと思っていただけに無念です。

    一月から旭川に単身赴任することになりました。週末の日帰り温泉めぐりの生活、再開です!!

    2014.12.19 12:35 URL | じゅん #MvSKUjhA [ 編集 ]

    じゅんさんへ

    おはようございます~
    地味ながら底力がある宿でしたので、
    ホント残念ですよね。
    いつまでも あると思うな 親と湯宿・・・

    単身赴任ですか! ご家族と離れて寂しくなる一方、
    自由な生活を謳歌できそうですね(笑顔)
    新天地でのご活躍を祈念します!

    2014.12.20 08:10 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/2397-9b0327f7

    | ホーム |