札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    特別プラン 休前日12,000円

     木々に囲まれるように佇むホテル甘露の森は、休前日に2人で泊まって1人13,000円が標準プライス(ジュニアツインルーム30平米)。
     ところが、ぐうたび北海道という宿泊予約サイトの特別プランを拝見すれば、デラックスツイン70平米&貸切風呂サービスで休前日12,000円だった。1日1組限定でこれはお得。ゴールデンウィーク明けの閑散期だから、こんなに太っ腹なのかしら。

    記念写真スポット
     ニセコレイトンホテルを改修したハードは、玄関とロビー回りがこじゃれている。「いらっしゃいませ」。女性スタッフがニコニコしっかりエスコートしてくれ、「ああ、ホテルの応対だな」と感じる。館内を歩けば、すべて完璧に改修しているわけではないから、ところどころ若干の古さが漂ってきたが、それはノープロブレムだ。
     デラックスツインはそんなに垢ぬけたデザインではないものの、電動マッサージチェアで背中やふくらはぎを揉みまくられて、極楽浄土はここにあり。見かけより中身が良い。

    マッサージチェア



    ほんのり玉子 ときどき塩素

      「加温」「加水」「循環」「塩素殺菌」と表示している。「浴室2」は入室した際の空気&大きい浴槽の湯から、確かにやや塩素臭を感じたが、含土類・石膏-食塩硫化水素型らしく、小さい浴槽と露天風呂でほんのり玉子の香りが漂い、温泉気分が高まった。湯船から湯があふれている。それ以外の浴室(浴室1、貸切風呂2ヵ所)は塩素の臭いを感じなかった。

    森の天空露天
     森の庭園露天風呂から眺める新緑が美しい。シャンプーとリンスが別々だったのが、ホテルらしい。



    絶品スイーツに舌鼓

     温泉と電動マッサージチェアで身体もリフレッシュ。浴衣姿で夕食会場のレストランへ。和洋折衷コース料理を謳い、スタッフが目配せして1品ずつ供されるのは嬉しい。タラバガニが冷凍物だから、ちょっと水っぽいとか、ケチをつけようと思ったらきりがないだろう。「まずまず美味しいね」と上から目線で食べ進めていたら、デザートの「クレームブリュレ」でやられた。これ、美味しい。ホテルの名物スイーツとアピールしており、これ目当てにリピートする客もいるそうだ。終わりよければすべて良し、満足至極の夕食だった。

    クリームブリュレ
     バイキングの朝食は、和洋さまざま40品ほど。地元産の食材にこだわったメニューが散見され、ついつい食べ過ぎちゃう。



    こじゃれた温泉ホテルもイイ

    ホテル
    ピアノ
     家族経営のこじんまり温泉宿もイイが、たまにはこじゃれた温泉ホテルも面白い。館内が広くて、あちこち散策できるし。体験しなかったけれど、夕食後のロビーコンサートも楽しそうだし、無料のフィットネスクラブで汗を流すのもヘルシーそう。温泉だけに目を向ければ、そんなに食指は動かないものの、泊まればあれこれ楽しめるリゾートホテルと言えそうだ。

    泊まったことはありませんが、何度か日帰り入浴で利用して、露天風呂がいい感じ〜と好印象のホテルでした。

    終わり良ければすべて良し!
    そうなんです!どこの宿か忘れましたが、食事が美味しくて満足していたのに、デザートにミカンが一個そのまま出てきてがっかりしたことがありました。逆に、食事がごく普通でもデザートに満足してこのレストランいい!って思ったことも。

    クレムブリュレ食べたいなー。

    2014.09.28 13:11 URL | りきりき #8l8tEjwk [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    りきりきさんが以前オススメされたので、つれの誕生日に泊まって来ました(笑顔)
    家族経営のシブい宿も楽しいですが、
    たまにはこうしたリゾートっぽい宿も面白いです。
    露天風呂(大きい方)の造りと景色は、おしゃれでイイ感じでした~

    夕食の「シメ」であるデザートは重要ですよね~
    メーンディッシュとのバランスがとれていなければ、
    「失速したなあ」と残念に思っちゃいますよね。
    あと、夕食に力を入れ過ぎて、朝食がアレレなケースもありますね~
    お泊まりして、ぜひブリュレを堪能くださいませ(笑顔)

    2014.09.28 14:38 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/2374-bf234d16

    | ホーム |