札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    のれん
    案内 1階玄関奥、階段周辺の共同脱衣所の辺りに、男女別の内風呂がある。小まめに男女入れ替えになり、23時00分以降は清掃のため入浴不可。

    温泉分析書 平成21年12月4日
    ・源泉名 陽光荘
    ・温泉分析申請者 (有)陽光荘
    ・湧出地 大分県別府市大字鉄輪字風呂本184-1
    ・泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
         →旧 含芒硝―食塩泉(アルカリ性 低張水 高温泉)
    ・pH8.7
    ・成分総計 1.389g/kg
    ・知覚的試験 無色澄明・弱食味・殆ど無臭

    温泉分析書 昭和52年12月26日
    ・源泉名 中野屋
    ・泉質 含芒硝―弱食塩泉
    ・泉温(使用位置・本館)48度
    ・溶存物質4.098g/kg
    ・成分総計4.155g/kg

    湯使い
    ・源泉温度が高いため加水しています

    狭い方の浴室

    脱衣所のドア越しに浴室を望む
    狭い 湯船が1つだけ。ステンドグラス(フェイク)の向こう側が、もう1つの浴室だ。ゴッホの絵(フェイク)が飾ってある。なんとなく厳(おごそ)か。

     シャワーは無く、湯の出る蛇口のみ。固形せっけんしか置いていない。
    洗い場
    脱衣所




    広い方の浴室

    扇形の湯船
    湯船2つ
    蒸風呂狭くて怖い感じ
     湯船2つ、蒸し風呂。

     別館の浴室は別の機会に。

    渋い、渋すぎます、このお風呂!
    シャワーがないのはちょっと辛そうですが、お湯はナトリウム泉なら柔らかくて体によさそうですね。
    貸間の温泉というのはこういう感じなのですねぇ。

    バリには温泉がなかったので、プールが温泉替わりでした。リゾートは美しいし、物価は安いし、ご飯は美味しいし、若い女性に人気なのがよくわかります。

    ところで、NHK仕事ハッケン伝に向瀧が出ていましたがご覧になられましたか?高級旅館のおもてなしの裏側を見ることができて益々憧れは増すばかりです。
    本当はここに泊まってたのにぃ!とつくづく残念に思いまして、そしてテレビにこれだけ大々的に出てしまったら今後予約がとれなくなるかも!と思い、早速宿にメールして10月に予約を入れました!!
    メールの返事はテレビに出ていた中居さんからで、これまたうれしく思ったのでした。
    まだまだ先の話ですがその間は北海道の温泉へちょくちょく出かけ、それはそれで楽しみですので、今年の夏は楽しく過ごせそうです。

    2012.06.16 09:04 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    おはようございます。
    古い施設でシャワーがないので、湯舟の湯を桶ですくって髪を洗いました。
    温泉で洗髪って贅沢ですね(笑顔)
    別府の共同浴場も、古いのはおおむねシャワーなしのようでした。

    バリですか! 南国リゾートでのんびりも憧れですね~
    おそらく、ワタシが九州を旅した旅費と、バリの旅費は同じか、バリの方が安いかも知れませんね(笑)

    NHK・・・見忘れました(泣) 宿からお知らせメールで、そういう番組があると知っていたのですが・・・
    秋の向瀧、そして会津の旅。今からワクワクですね(笑顔)
    道外への旅も憧れですが、とりあえず夏場は暑いので、道内を巡りたいものです!

    2012.06.18 07:21 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/2088-3a7617f7

    | ホーム |