札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    外観
     カルルス温泉開湯の1899年(明治32年)に創業した寿館が前身。31室。

    ロビー
    ジュース、アルコール、たばこの自販機右手に鈴木亀吉の水槽あり
    マンガや本が置いてある客室のドアを開ける
     客室に通される。

    東館1階 客室

    6畳
    掃除が行き届いている
     6畳プラスアルファの広さ。テレビはもちろん地デジ対応&BSも映る。

    茶菓子御茶
    からっぽの冷蔵庫空のポット。洗面所の蛇口から「湧き水」が出るので、自分で水を入れる
    浴衣歯ブラシ
     一通り揃っている。

    客室からの景色






    東館 共同トイレ(男女兼用)
    左右に洗面台洋式トイレはウォシュレット
     男女兼用で落ち着かないようであれば、ロビー近くに「男女別」のトイレもある。洋式はウォシュレット。




    卓球コーナー

    卓球
     ありそうでない風景だ。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/2015-037eac57

    | ホーム |