札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」


    定山渓大橋から冬の温泉街を望む

     昼食後、定山渓を散歩しようと、上記景色を見て、国道230号を経由、湯の町を目指す。途中、足湯「太郎の湯」前を通りがかると、学生風情の男女が湯を満喫しつつ、女性が男性にまたがりフレンチキスを堪能しているシーンを目の当たりに。

    20060109153131.jpg

     写真のように、足湯周囲が雪の壁で覆われ、特に国道230号歩道からの人目が遮られ、余り気にせずにいろんなことができる感じ。でも、実はしっかり見えるだけに、寒くて利用者が少ないからといって、羽目を外さぬように。

     雪道をとことこ歩き、ホテル山水玄関の門松が立派だなあ、等と考えながら、章月グランドホテル前からみかえり坂に入った辺りで、あることに気付く。「かけていたメガネがない!」。

     最近メガネがゆるくなって、ずり落ちるケースも多々あるだけに、散歩途中でどこかに落としてしまった。とぼけてるなあ(汗)
     今来た道を引き返し、雪道のどこにあるだろうかと、探し出す。味処おざわ店内にもなかった。

     私、視力0.5で近視ですが、キスシーンや山水の門松はしっかり見えていたはず。ならば、落としたのに気付いたみかえり坂周辺をもう1度調べよう。

    20060109153219.jpg

     で、章月グランドホテル向かいの手湯のところで発見! 感無量で思わず写真を撮りました(笑)












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/199-8439c18a

    | ホーム |