札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」




     今年は2通いただいた。ありがたい限り。

     定山渓の「悠久の宿 白糸」は初めて。2004年1泊、2005年2泊の実績が認められたようだ(笑)
     文面をみると「ハガキ持参で1人分の日帰り入浴料無料」旨のメッセージが。当方ブログで以前述べた夢を、こうやって実体験すると、なんか嬉しい。まあ、私は宿泊好きなので、活用する機会は・・・

     もう1通は「初音旅館」(宮城県鳴子町)。昨夏の暑中お見舞いに続いてのハガキ。たった1泊しただけなのに、これは泊まりにいかねば。

     今年は、昨年同様にさまざまな湯宿へ宿泊したい。選ぶ基準は「湯が良い小さめな宿」を継続しつつ、大きめでも湯や食事、もてなしが良いと直感するならば、どしどし参る考えなのです。

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2006.01.05 10:12  | # [ 編集 ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2006.01.07 11:29  | # [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/197-387f9da4

    | ホーム |