札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     日ごろ「射幸心をあおられ、心身をかき乱されたくない」の気持ちが強く、いわゆるギャンブルとは縁がありません。しかし、旅先では別(笑)
     これまで旅の途中で、函館競輪場、今は亡き上山競馬場(山形県)に立ち寄ったことがあり、ほとんど経験がないゆえに「世の中にはこんな遊びもあるんだ」と、新鮮な気分で楽しんでいます。帯広競馬場は12~3月まで週末に開催中。


     ばんえい競馬は、農耕馬が重い鉄ソリをひいて、直線200メートルを走ります。途中2ヵ所の坂(障害)があり、立ち止まる馬も。そこで後続が抜いたりして、勝負の流れが変わります。普段テレビで見るようなサラブレッドの高速スピードとは異なり、賭けた馬に平行して私らが小走りで追いかけることができ、なんだか馬を身近に感じられて良い感じ。

    20051228230701.jpg
     3レースやりましたが、もちろんすべてはずれ(笑) オッズを見つつ人気馬を中心に購入したのですが。「どうせやるならば、それなりの額を投資せねばリターンが少ない」と、1,000円単位で賭けたため、2人で1万円やられました(苦笑)

     あと、買い方がよく分からず、単勝(1位を当てる)、連勝単式(1、2位を順番通り当てる)、枠番連複(1、2着を着順を問わず枠番号で当てる)、馬番連複(1、2着を着順を問わず馬番号で当てる)の違いを理解するまで、2レース要しました(苦笑)
     そのため、馬番連複のつもりで買った馬券が、連勝単式だったため、1位7番、2位1番で「当たった!」と喜んだつれが、馬券は連勝単式で1-7のため、大いに落胆していました・・・

    20051228230720.jpg
     ちなみに手荷物は、大会事務局みたいなところで、無料で預かってくれます。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/190-c1eae5c9

    | ホーム |