札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     客室で指定した8時から。お品書き付。

    朝食
    ・ほうれん草のかつお掛け
    ・筑前煮
    ・松前漬け
    ・磐梯鱒のせいろ蒸し
    ・山里の風味 ふき味噌
    ・向瀧の温泉玉子 玉三郎
    ・お海苔
    ・お漬物
    ・なめこの味噌汁 田舎味噌仕立て
    ・契約農家直送 会津のまんま コシヒカリ
    ・そば茶プリン

    コーヒー
    ・進駐軍直伝! 煮出し珈琲578円(宿ホームページ経由の予約特典で無料)

    福島民友
     朝、客室出入り口の前に地元紙が配られていた。

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2011.03.21 17:24  | # [ 編集 ]

    鍵付コメントさん、お元気そうで何よりです。コメントありがとうございます。
    みなさまご無事で良かったですね。
    買いだめや観光地・イベントの自粛ムードは北海道も同様で、テレビニュースになってます。
    わたしも必要以上の自粛は、ニッポン経済の首を絞めることになると思っておりますので、
    これまで通り温泉宿に足を運びたいとオモッテマス。自宅で過ごすのも、温泉宿で過ごすのも、どちらも中身は変わりませんので(笑顔)
    示唆に富んだコメント、ありがとうございます!

    2011.03.21 20:13 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/1862-9c4e02c5

    | ホーム |