札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    湯口
     温泉分析書 平成20年12月16日
    ・申請者 有限会社吉の湯
    ・湧出地 鹿部町字鹿部45番地 吉の湯1号及び2号の混合泉
    ・泉温79.5度 毎分22リットル(自噴)
    ・pH7.4
    ・湧出地→無色透明 微弱カン味 無臭
    ・試験室→淡黄色澄明 微弱カン味 無臭
    ・蒸発残留物3.028g/kg
    ・成分総計3.301g/kg
    ・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉

    脱衣所前
     敷地内に自家源泉を有し、熱交換器&水道水で湯温を下げており、毎日掃除&完全換水している旨の張り紙あり。 

     夜通し入浴OK。

     日帰り入浴時間は13~20時、500円。

    男性風呂

    脱衣所
     脱衣所にタオルが置いてあった。

    男性風呂
     洗い場にリンスインシャンプー、ボディーソープ。

    湯船1つ
    内風呂のみ
     内風呂に湯船1つ。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/1777-d3d188ad

    | ホーム |