札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    県道から歩行者用の通路を下る
     ちょっぴり分かりにくい場所にある共同浴場。探し出す行為が旅情を高める。

    渋い
     あれが湯小屋か。

    外観
    入口前
     この風情がたまらない。

    男性風呂方面
     引き戸を開けると、左手に男性風呂、右手にもう1つドアがあり、その奥が女性風呂らしい。
     料金箱に300円入れる。営業時間10~17時まで。



    男性風呂

    湯船
     湯船がぽつり1つ。

    脱衣所一体型
     脱衣所と浴室が一体化している。

    湯口。コップが置いてあったので、飲めるみたい
     温泉分析書が貼ってあった。

    平成13年8月20日
    ・依頼者 八ッ場ダム水源地域対策事務所所長
    ・源泉名 川原湯温泉 新湯
    ・湧出地 長野原町大字川原湯字上打越274
    ・泉温  78.9度 (掘削自噴)
    ・知覚的試験 無色透明 硫化水素臭有り 
    ・pH7.3
    ・蒸発残留物2.06g/kg
    ・含硫黄-カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉

     湯に何も手を加えていない。熱かったら、客が勝手に加水するシステム。

    連投恐縮です。

    ここは熱かった・・・。
    でも素晴らしい風情でした。

    3軒目にはいかれましたよね(^^♪

    2010.04.16 22:42 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    大歓迎です、駅前旅館さん。
    で、3軒目は・・・ 混んでいそうだったので、行きませんでした(苦笑)
    やっぱり「もぐり」です、私(笑)
    滞在時間2時間で、草津へ向かった次第です。
    お会いする機会ございましたら、どんなところかご指導くださいませ(笑顔)

    2010.04.18 19:21 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/1653-42f51982

    | ホーム |