札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    外観
     ドライブがてら天人峡温泉へ。4軒ある湯宿のうち、1番こじんまり&こぎれいなところをチョイスした。
     11~19時、700円。

    男女脱衣所前


    羽衣の湯
    内風呂
    露天風呂
     内風呂、露天風呂ともに湯船は1つ。湯はやや緑っぽい。


    温泉分析書 (平成17年9月)

    ・源泉名「天人峡第1号泉」 自然湧出
    ・ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉
     (旧 含土類・食塩-芒硝泉)
    ・泉温44.0度
    ・pH6.8
    ・成分総計2.298g/kg
    ・蒸発残留物1.967g/kg

     盆休みを利用した2泊3日山宿の旅は、これにて終了。

    お金では買えない
     山宿の旅を終えた後の盆休み、つれの実家で、つれママ特製のラーメンを食した。たくさんの野菜を丸1日こつこつ煮込んだというスープは、口当たりが良い。チャーシューも手作りだ。
     日ごろ、「あそこのラーメンが美味い」「いいや、ここの味噌ラーメンが最高」などと、ラーメン談義に花を咲かせるが、なんだかんだ言って、つれママが作ったラーメンに勝る逸品はない。だって「愛情」の量がハンパなく多いのだから。

    このラーメン、おいしそう^^ 香りが伝わってきます!
    ラーメンを家庭で作る方はたまにいらっしゃいますが、かなりの料理マニアとお見受けいたします。 私はなかなかその境地には達しておりません。

    最近は休日も家に居て、温泉巡りをしていないので、皆さんのblogで楽しませていただいております。

    2009.09.13 11:32 URL | さくら #NqNw5XB. [ 編集 ]

    さくらさん、ご指摘のように、つれママは料理好きですね~ 店屋で売っている惣菜が嫌いで、手づくりに徹しています。ラーメンスープはご近所におすそ分けし、とても好評のようです(笑顔)
    私も3週間ほど、温泉に浸かっておりません~ 恋しいですね(笑)

    2009.09.13 17:13 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/1496-11f2e189

    | ホーム |