札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    レストラン
     この湯宿、客室または別室個室で、「和食」をいただけるのだが、昨年泊まった時と今年のメニューは、がらり変わった内容ではないらしいので、予約時に「フレンチ」を頼んだ。
     チェックイン前にお茶した「グリル銀鱗荘」にて。1品ずつ供され、アルコールを飲みながら、なんだかんだで2時間強、夕食を楽しんだ。お品書き付。

    前菜その1
    前菜
    ・越冬ポテトのビシソワーズ 生うに、コンソメ・ジュレ


    前菜その2
    前菜2
    ・奄美産本マグロ中トロの焼霜
    ・焼きナスと2色ピーマンのマリネ


    前菜その3
    前菜3
    ・ブロッコリーの茹で上げとピュレ
    ・ボタンエビのソテー添え


    魚料理
    魚料理
    ・網走産キンキのポッシェ
    ・昆布と浅利風味のブイヨン


    肉料理
    肉料理
    ・白老産黒毛和牛フィレ肉のグリエ
    ・温野菜添え


    デザート
    デザート
    ・ココナツのブランマンジェ、バニラのグラス、富良野メロンのスープ、パスティスの香り

     食後のドリンクとして、コーヒーや紅茶などもあるが、当方は引き続きアルコールを摂取したかったので辞退した。


    布団
     客室に戻ると、布団がセッティング済み。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/1472-897b3652

    | ホーム |