札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    怪しげ

     美瑛町をクルージングしていたら、オーラを感じる建物を発見。「外車」「仏像」「風林火山 武田信玄」がキーワード。

    シュール

     ありがたい・・・かな。

    おお

     ここのオーナーは、元町議会議員で建設会社社長らしい。本名を「武田信玄」に改名しているのだから恐れ入る。
     武田氏は数年前に恐喝未遂の疑いで逮捕されたほか、「丘のまち びえい」というキャッチフレーズを商標登録したものの美瑛町が特許庁に無効を求め、商標登録が無効になるなど、ダーティーな話題を振りまいているようだ。

     それはさておき、こういうセンス、夕張市長選ではあと少しで当選していた自称「豊臣秀吉」の羽柴秀吉氏を思い出してしまう。


    こんにちは。
    実は隣の名前だけの偽温泉がある街に住んでます(^^♪

    武田信玄は、町内で会社を経営していて、その従業員と家族親戚などで、町会議員当選は余裕でOKだったそうですよ。
    逮捕されて辞職勧告されても悠々と議員を続けられてましたので。
    ある意味、典型的地方型の政治の一形態なのかなぁと。

    2009.06.27 17:34 URL | nobu #HHwP0Xsw [ 編集 ]

    nobuさん、そちら方面にお住まいでしたか~
    T温泉でしょうか?(笑)

    人口規模から考えると、数百票あつめれば当選・・・ あまり民主的な選ばれ方ではないですが、それが地方の現実なのですね。勉強になりました、nobuさん!

    2009.06.28 08:28 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっち様>
    T温泉、正解です。
    A市内には、温泉は龍の湯と21世紀位ですかね。
    21世紀は、じゅんさんも入られたことあるようですが、以前は何も手が加えられていない掛け流しで、仄かに硫黄の香りがする良いお湯でしたが……
    今は、塩素の香りで充満した、「天然掛け流し」です(~_~)

    2009.06.28 10:47 URL | nobu #HHwP0Xsw [ 編集 ]

    nobuさん、正解できて嬉しいです(笑)

    21世紀はレジオネラ菌騒動の後、そんな感じになったと聞いております。市直営ゆえ致し方ないかも知れませんね。これ以上、市のトップは責任を取りたくないでしょうし(苦)

    瀧の湯・・・ 赤茶けた湯を味わいに、いつかは泊まりたいと思っている今日この頃です~

    2009.06.28 14:20 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっちさん今日は NOBUさん初めまして
    T温泉 昔よく親に連れられて利用しました 子供にとってレジャー施設
    現在も多分、昭和のティスト満載の場所とおもいます 湯使いはあれですが 

    現在、市内には資料に依りますと5湯あります。
    記述の、21、瀧、他に一般家庭、パコ、T温泉
    オヤッと思いますが、T温泉の広告、以前は下に「当施設は、温泉ではありません」の記載が最近はしていません。
    掘削年   1992
    掘削深度   178
    揚湯試験日 2005
    湧出量    172
    泉質タイプ Mg・Ca-HCO3・SO4(マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉)
                        (旧表記:重炭酸土類泉)かな?
    PH      6.9
    成分総計   166mg/kg

    T温泉もヤバイなと思いながら、以前、水を求めて掘った井戸を分析すると、何故か冷鉱泉のサプライズが 真相ではないかと思ってます。笑い

    2009.06.29 18:44 URL | いわ #GYDvwQPg [ 編集 ]

    いわさん、T温泉は、温泉でしたか! それはびっくりです~ 貴重な情報、ありがとうございます。

    成分総計は少ないながら、なんかの物質が基準を満たしているのでしょうね。温泉法に基づく温泉には違いないのでしょうが、ご指摘のように井戸水プラスアルファの可能性が高そうですね。機会がありましたら潜入レポート、期待します(笑顔)

    あと、一般家庭・・・ 以前いわさんもおっしゃっていましたが、ホントどこなのでしょうかね。気になって眠れないかも知れません(笑)

    2009.06.29 23:02 URL | いっち #- [ 編集 ]

    士別の日向温泉そばの川沿いの民家、
    温泉があるらしい……と聞いたことあります。
    一般家庭の、それも温泉分譲地ではないところの温泉……入ってみたいですねぇ。

    2009.06.30 10:17 URL | nobu #HHwP0Xsw [ 編集 ]

    いっちさん、お邪魔させていただきます^^;

    冷鉱泉を沸かして使っているところなら、旭川市内にも1軒あります(秘)
    一般住宅ではなくて、民宿です・・
    ただ、最近まで見られたHPが今週は見られなくなっているので、本当に営業しているのかは謎です^^;
    「イオウ泉質のようですが(湧出量が)少ないので公表してません」と、HPを通じて公表していました。

    家庭に温泉って、夢ですね(笑)
    私の友人が一時帯広の自由が丘団地に住んでいて一度入らせてもらいましたが、私も引っ越したくなりました^^

    2009.06.30 21:07 URL | のん #InnHFb.. [ 編集 ]

    nobuさん、私も聞いたこと(読んだこと)あります。
    20年以上前の北海タイムス記事によると、高齢の方が1人で住んでいて、入浴料300円。普通の家庭の風呂で、皮膚病にきく、よいお湯だったそう。泉源は現在の日向温泉と同じらしいです。
    いまはどうなっているのでしょうか・・・

    2009.06.30 21:22 URL | いっち #- [ 編集 ]

    のんさん、旭川にそんな民宿、あるのですか! 瀧の湯以外に・・・ 無知なだけで身近に「潜んでいる」のですね。
    しかも、今週からそのHPが見られないと言うのは、タイムリーですね。なにがあったのでしょうか(笑)
    帯広の団地! やはりモール泉だったのでしょうか。個人宅での入浴は憧れです。札幌であれば、ご存知のように定山渓のマンション、常盤、宮の森の分譲地のほか、いろいろ掘削したマンションがあるようですよね。
    夢は実現してしまえば、現実になってしまいますので、今のままで良いかな、と強がりを言ってみたりします(笑)

    2009.06.30 21:51 URL | いっち #- [ 編集 ]

    お邪魔します nobuさん 現代版、日向の都市伝説かもしれませんね  そのような話は聞いたことがありますが、利用したと言う話は聞きませんね 笑い 
    ただ源泉が、川岸・自噴であるので過去にはあった可能性十分にあります。

    旭川の民宿は初耳 地元に居てお恥ずかしいかぎり、全く思いつきません 苦笑
    別資料ですが、あともう一ヶ所 ※※号沿いに

    「一般住宅」のんさんは場所確認されてる筈ですが、行かれましたか?
    私が確認して来ないと駄目かな 
    利用は無理としてもペットボトルに入れてぐらいですが 笑い

    いっちさん 元記事から、ズレまくりでお許しください。

    2009.06.30 23:05 URL | いわ #GYDvwQPg [ 編集 ]

    完全に元記事からズレてますね・・すみませんm(_ _)m
    旭川のそこは民宿といっても間借りして住んでる方もいるような所のようで、期待はできない様子でした^^;
    今年中には様子を伺ってきたいと思っています(笑)

    >いわさん
    別資料の1箇所・・私はそちらを知りません^^;

    「一般住宅」の源泉場所は確認しましたが、そちらもまだです。
    情報があっても活用できないとダメですね・・
    いわさんのご報告を楽しみにしています^^;

    2009.07.01 01:07 URL | のん #InnHFb.. [ 編集 ]

    いわさん、のんさん、いろいろ話が膨らみ、いい感じになりました(笑)
    温泉不毛と思われていた旭川に、見知らぬ温泉が湧いているであろうことが分かり、驚いております。
    これはご両人の体験記が楽しみです(笑顔)
    私は・・・ いつの日か瀧乃湯に泊まりたいと!

    2009.07.01 21:19 URL | いっち #- [ 編集 ]

    こんばんは~
    いっちさん、ご親切ありがとうございますm(_ _)m
    昨日はコメントするのが楽しくて、いっちさんのご質問にお答えしていなかったことに今日気付きました^^;

    今だからネタばれできるのですが、自由が丘団地の元友人宅の温泉は、以前に「F温泉」として記事にしております。
    自由が丘温泉と同じ源泉のはずなのに温度がまるっきり違うのが疑問なのですが、薄い色のモール泉で香りも浴感もとても良かったです^^

    ・・私は今のままならずっと夢を見続けることになりそうです(笑)

    2009.07.01 22:23 URL | のん #InnHFb.. [ 編集 ]

    >いっちさん 
    脱線ついでに「瀧乃湯」さんの湯船は鉄分が酸化して真っ赤々ですが、露天の蛇口から出るのが、もっとも源泉に近いと思われます。 
    出はじめは錆が出ますが、しばらくすると、透明になります。
    加熱前の、源泉と思われる

    2009.07.01 23:20 URL | いわ #GYDvwQPg [ 編集 ]

    のんさん、いやはや私も楽しかったです(笑顔) 返信いただき嬉しいです~
    記事拝見しました! 「温泉団地の湯」なドキュメンタリーな感じで、リアルだったなあ、と思った次第です。
    モール泉を味わえる団地って、素晴らしいですね。

    2009.07.02 00:07 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いわさんへ。
    色がついている湯は「酸化」しているからでしょうから、露天蛇口が一番新鮮そうですね。
    いわさんという先人のご助言を胸に秘め、チャレンジしたい昨今です。
    旭川方面に出張に行った際、お泊りしたいとオモッテイマス(笑顔)

    2009.07.02 00:09 URL | いっち #- [ 編集 ]

    武田信玄氏は893ですよ

    2012.07.27 00:35 URL | 勇者あああああ #8iCOsRG2 [ 編集 ]

    勇者あああああさんへ

    はじめまして。こちらの方は「やくさん」という渾名なのですね。
    貴重な情報、ありがとうございます。

    2012.07.31 08:10 URL | いっち #- [ 編集 ]

    俺の友達の親。 メッチャ良い人

    2013.02.07 00:03 URL | あゆむ #- [ 編集 ]

    あゆむさんへ

    友達の親から気遣いを受けたりすると、嬉しいですね~
    身近な方からコメントいただき、ありがとうございました。

    2013.02.10 09:27 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/1446-c762619f

    | ホーム |