札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    長万部限定
     正式名称は「長万部限定懐菓子屋あめせん」。長万部町の松浦商店が製造・販売しており、当方は長万部駅内のキオスクで購入。2枚入り150円。

    あめ入り
     せんべいの中に、水飴が入っています。地方発送OK。

    いっちさん☆こんばんわ

    コレ懐かしいですね。
    全く同じものではありませんが、
    あめせんは、近所の駄菓子屋に寄り道して
    良く食べましたよ~♪

    機会があれば食べてみたいです(*゜v゜*)

    2009.01.26 20:00 URL | ねじ #JalddpaA [ 編集 ]

    ねじさん、こんばんわです~
    同じ形態の駄菓子が、至るところで存在していたのですね。私は、この駄菓子の存在、長万部で初めて知りました(苦) でも、つれに聞いたら、知っていましたね。
    水飴が歯にくっついて、銀歯が取れてしまうのでは・・・と、心配する当方は、齢(よわい)を重ねてしまったなあ、と痛感です(笑)

    2009.01.26 22:02 URL | いっち #- [ 編集 ]

    先日、私も長万部でこれを食べました。
    せんべいの塩味と水あめの甘さがバランスよくて、とてもおいしかったです。

    私の家の近所では同じようなものが売ってなかったので、
    また長万部へ立ち寄ったときには買ってこようと思ってます。

    2009.07.31 21:58 URL | 北海道大好き #- [ 編集 ]

    北海道大好きさん、はじめまして。
    食べられましたか! これは美味しいですよね。
    あめせんを目当てに、長万部へ行くとすれば、とても粋だな、と感じました。駅近くに温泉宿もあるので、セットでどうぞ(笑顔)

    2009.08.01 17:37 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/1307-290be527

    | ホーム |