札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     今週末、どこか宿泊しようと、木曜日にめぼしい温泉宿へ電話しました。
     不二荘(洞爺湖)は「9月いっぱいで閉鎖しました」→え!
     花鐘亭はなや(登別)は「満杯です」→紅葉シーズンだし
     鯉の里なかむら(北湯沢)は「某病院の保養所なので『今』は関係者以外は受け入れません」→北海道ホンモノの温泉(松田忠徳著・寿郎社、2003年12月発行)をはじめ、各種媒体へ普通に紹介されているが、いずれも数年前の情報。最近変わったのかな。そう言えばNPO法人大滝まちづくり観光協会ホームページでは、村内の宿泊施設リストに入っていない・・・




     金曜朝、豊林荘(定山渓)は「満杯です」、ホテル山水(同)も「同」。うーん、これは部屋数が多い方が予約取りやすいのでは、と、次にかけたIKホテルはOK。16,000円。写真の公園が整備されている街にあります。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/127-5ae1d858

    | ホーム |