札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     大雪山黒岳(1,984メートル)に登山する人、観光する人がロープウェイを利用。ロープウェイは昭和42年(1967年)に稼動しました。運営会社は、りんゆう観光(本社・札幌)。

    ◆山麓(層雲峡)駅 標高670メートル

    山麓駅内にみやげ屋、喫茶店あり
     ロープウェイ料金は往復1,850円。
     6~8月20日までの営業時間6~19時。

    ロープウェイ
     20分間隔で運行。7分くらい乗車します。


    ◆黒岳駅 標高1,300メートル

    黒岳駅内にみやげ屋、食事処あり
     黒岳駅は5合目に。

    リフトはまだ?
     リフト乗り場まで2~3分歩きます。


    ◆リフト乗り場 標高1,320メートル

    リフト乗り場
     ペアリフトで、7合目まで行けます。往復600円。営業時間6時半~18時半(6~8月20日まで)。
     リフトは昭和45年(1970年)完成しています。

    霧に煙る
     霧が濃くなってきました。片道15分はちょっと長いかな(笑)

    登山口



    ◆7合目登山口の山小屋 標高1,520メートル

    山小屋
     リフトを降りると、すぐに山小屋を発見。

    山小屋内
     登山する人のために、さまざまなグッズを販売中。

    休憩コーナー400円
     休憩コーナーでコーヒー400円。
     ジュースは200円、ポテトチップス200円・・・ 山の中は物価も高めです。

    入山
     黒岳の頂上を目指す人は、入山者名簿に記入の上、入山します。1時間30分ほどで頂上(1,984メートル)へ行けるそう。当方は断念しました。

    だそうです
     登山する人は、おトイレってどうしているのかな。

     いま来た道程を引き返し、層雲峡温泉街へ。そして、今宵の湯宿に身を寄せます。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/1169-2c61d322

    | ホーム |