札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    安い
     男女別浴場、家族風呂(ジャグジー風呂)あり。

     日帰り7~22時らしいですが、当方が宿泊した日、21時頃に家族風呂は湯抜き、翌朝7時過ぎには大浴場を湯抜きしてました。
     商売っ気のなさそうなおばあちゃんが、こつこつ経営している湯宿という点を考慮すれば、「日帰り営業時間に足を運んだのに、なんで風呂入れないのさ」などと、あまり厳密につっこむのは野暮かしら。おおらかな道産子は「いんでないかい、掃除は大いに結構」って笑いつつ、オサル湯へGO!

     平成17年7月の温泉分析書によると、源泉4つの混合泉は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉(含石膏-食塩泉)。泉温67.2度、pH7.5。成分総計1.017g/kg、蒸発残留物0.987g/kg。いわゆる弱アルカリ性低張性高温泉です。

     湯使いは加水のみ。

    ◆男性浴場

    男女脱衣所前男性脱衣所
     脱衣所の床は床暖。

    こじんまり
     湯船は1つ。3人くらい入浴可能。窓外に長流川が見えます。

    洗い場3つ
     洗い場3つ。固形せっけんのみ。


    ◆家族風呂(ジャグジー風呂)

    のれん
     家族風呂は1室のみ。

    脱衣所掲示
     脱衣所は床暖。

    家族風呂にしては広め
     湯船1つ。2人で入っても、ゆとりありそう。

    洗い場3つ
     ジャグジーは、脱衣所前のスイッチでオンオフできます。

    ジャグジーは、スイッチでオンで素晴らしく騒音つきで、いくら騒いでも外部に影響なしw

    ジャグジーがいいね~と喜んでばかりいたら。。。
    彼氏がのぼせて湯船で倒れそうになった苦い思い出あり~。
    うんうん、二人で入ってもおつりが競うな広さだよね。

    2008.05.22 18:02 URL | かりん #- [ 編集 ]

    かりんさんへ。
    私、ジャグジーのスイッチは入れなかったのですが、そんなに音が大きいのですね。
    彼氏さん、結果的に大丈夫だったと思われますが、それにしても、温泉入る前の水分補給は重要ですね。
    私は、入浴前に水分補給、入浴後も水をがぶ飲みしています~

    2008.05.22 20:15 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    https://oyusuki.blog.fc2.com/tb.php/1045-ff338720

    | ホーム |