札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    その看板かも
     白老町虎杖浜で、温泉入浴も楽しめた中華料理屋の「北京飯店」が廃業した。 空き店舗を不動産屋がテナント募集している。
     PRポイントは、▼温泉大浴場付き▼オーシャンビュー▼国道36号沿い▼駐車場多数▼厨房あり▼部屋多数-ですって。

    白老の中華屋です
     脱サラして、そういう経営をしたいって、夢見心地に考えたりする。

    北吉原で貸家
     白老町は全国の温泉好きにとってディープな街だ。この間、彷徨っていたら北吉原で貸家を見かけた。「見晴ヶ丘温泉」と謡っており、どんな物件か気になるところだ。白老町の温泉付き物件で、幸せな余生を過ごしたい。

    売り地
     萩野で出会った。やっぱり白老が好き。

    別荘480万円
     石山萩の里町内会の足湯から至近。
     琥珀色したモール泉を味わえる物件を見つけた。
     角地で南西向き。隣に公園ありの閑静な立地だ。
     252平方メートル(76坪)、平屋建て122平方メートル(36坪)。
     この値段、個人的にはぜひ買いたい。

     白老町・旭化成団地に佇むログハウス。ぱっと見は立派なものの、窓ガラスが割られており、まるで廃墟のよう。近隣住民によると、2006年に火事になったという。「カスタム電建」という札幌の会社の保養所だった。この会社、ググっても現在の状況は掴めない。

    ログハウス
    廃墟
     この物件、実は住宅用地として189万5,000円で絶賛売り出し中。418平方メートル(126坪)で、坪単価1万5,000円は安い。温泉権利付で「更地」って記してあるが、土地(古家付)という解釈か。安く改修できたらお得ではあるが、そうじゃないからこんなに安いと思う。そもそも火事を起こしているのだから、いわゆる、いわくつき物件と言えよう。

     その上で購入して、自らの手でじっくりリフォームする。
     夢見る今日この頃だったりする。